blog

2015年09月05日

季刊「世田谷ライフ」に掲載していただきました

setagayalife

 最近、楊梅桃李には外国人のお客様がお見えになっています。拙い英語力を駆使して予約をお取りして、緊張しながらカウンセリングで大汗。それでも皆さんはとても優しくて、とても楽しい時間を過ごさせていただいています。

 外国籍のお客様がご指名されるのはスウェディッシュマッサージです。日本の整体・指圧にあたるものが欧米にはなく、肩や腰が凝った、スポーツで疲労が溜まったとなると、スウェディッシュマッサージをお受けになるのが一般的なのだそうです。

 整体や指圧のようにダイレクトではないものの、揉まれたり圧されたりしたときの痛みもありません。それでいながら凝り解しの効果は、整体や指圧と同じかそれ以上のもの。おまけに揉み返しもほとんどありません。さらに、解しの効果はとても長く持続します。

 楊梅桃李にお越しになるアメリカの方は、初めての時、びっくりするほど肩や背中が凝っていらっしゃいました。お身体の筋肉が緊張してとても硬かったのです。そんなお疲れのお身体をじっくりじっくりと温めてから、さらにゆっくりしっかりと揉み解していきます。

 その後2週間毎に4~5回いらして、今ではすっかりラクになったと喜んでいただいています。なのに「メンテナンスが大切」と1ヶ月毎に通っていただけるそうです。スウェディッシュマッサージとの付き合い方を、本場の方に教えていただいたような気がしています。

 最後にひとつ、ご報告です。世田谷ライフという素敵な雑誌に掲載していただきました。オープンから半年、なんだか少しは認めていただけたような、ほんのちょっとだけ誇らしい気持ちです。ぜひご覧いただければ幸いです。