blog

2015年11月13日

シーツドレーピング

楊梅桃李のこだわりのひとつがシーツドレーピングです。

DSC_1157

そもそもは医療、手術の際に消毒された施術部位だけを露出させるよう、身体を清潔なシーツで覆うことから派生しました。

オールハンドマッサージも同じように脱衣、何も身に付けない状態でお受けいただくことから、お客様のお身体を守ること、シーツの取り扱い、シーツドレーピングはとても重要なテクニックのひとつとされています。

つまり、シーツドレーピングとはマッサージを施す部位以外を優しく丁寧に包むこと、お客様のお身体を大切にお守りすることなのです。楊梅桃李ではスウェディッシュマッサージの基本を遵守するひとつの戒めとして、シーツドレーピングをていねいに行なっています。

使用しているシーツはスタッフが実際に使用し、これだ!と思えるものを選びました。そして、天然成分由来の洗剤を使い自分たちでクリーニング、必ず天日干しで乾燥させています。

さらに、一枚一枚ていねいにたたみ、見た目にも気持ちのいい折り目がついています。視覚的な清潔感はもちろんですが、きっと心地よい肌触りにトリートメントへの期待も膨らませていただけるものと思います。

こうしたシーツを使いシーツドレーピングを実践しています。

とくにデリケートゾーンのドレーピングは大切なこと。ただ単にお身体を冷やさないためばかりではなく、お客様への敬意を表し、細心の注意を払い、しっかりとお守りする気持ちが重要だと考えています。

もし、私たちのシーツドレーピングに安心感を覚えていただけたなら、ご用意しているペーパーショーツも身につけずトリートメントをお受けください。ゴムで身体を締め付けることなく、リンパの流れを阻害することなく、心身共にリラックスできることでしょう。

他のサロンでは手間やコストを惜しんであまり採用されていないシーツドレーピング。
楊梅桃李のこだわりのひとつとして、ぜひご体験いただければ幸いです。